鼻に汗をかきたい場合におすすめ5つの方法!

鼻に汗をかきたい

鼻に汗をかきたい場合におすすめの方法を5つ、紹介します。

鼻に汗をかくのはデメリットばかりでなく、時に良いこともあるのです。

鼻に汗をかくことのメリット

鼻に汗をかくことには、メリットもあります。

それは、毛穴の掃除ができることです。

鼻は皮脂の分泌が多いので、そのままにしておくと毛穴が詰まったり、皮脂が酸化してニキビができたりしてしまいます。

 

鼻汗は、汗の水分で皮脂をからめとり、皮脂が毛穴にたまるのを防いでくれる働きをします。

だから全く鼻汗をかかない人より、適度に鼻汗が出ている人の方が、鼻の毛穴の角栓づまりやイチゴ鼻になることが少ないのです。

鼻に汗をかきたい場合におすすめの方法5選

鼻に汗をかきたい場合におすすめの方法を5つ、紹介します。

1.水を飲む

よく、汗をかけないという人は水分補給が足りていないことが多いです。

お茶やジュースではなく、水を摂ることがポイントです。

ペットボトルを持ち歩き、一つ行動するごとにひとくちずつ飲むなど、意識して水を飲むようにしましょう。

2.辛いものを食べる

辛いものを食べると、顔から汗をかくことができます。

さらに辛くて熱いものだとなお効果的です。

カラシやわさびより、唐辛子系の辛みがよいでしょう。

3.蒸気を浴びる

効率よく蒸気を浴びることができる入浴も、効果的な方法です。

夏場は、キッチンに立つだけでもすぐに汗がにじんできますね。

暖かい飲み物を鼻先に近づけるのもおすすめです。

4.生姜紅茶を飲む

生姜には体を温める作用があるので、あたたかい生姜紅茶を飲むのもおすすめです。

飲むついでに蒸気浴すれば一石二鳥ですね。

5.シャワーキャップをかぶる

ビニール製のシャワーキャップに呼吸用の穴をあけ、かぶって足湯または半身浴します。

穴が大きすぎると熱が逃げてしまうので、穴を小さくするのがポイントです。

まとめ

鼻汗をかく方法をまとめてみました。

何度も言うように、鼻汗は決して悪者ではありません。

たまには意識的に鼻汗をかいて、毛穴のデトックスをしてみましょう。